紅型六通帯 Ⅱ

紅型六通帯 瑞雲龍宝珠文様

琉球紅型の古典柄です。

琉球王朝時代の王子の衣装の模様と言われています。

中国の官服のような雰囲気です。

青系の濃淡でも充分な迫力ですね。

 

 

 

 


紅型六通帯 沖縄花々よろけ市松

ハイビスカスとブーゲンビリアです。

ブーゲンビリアとチョウチンアカバナは、

よく使うモチーフです。 

沖縄のあちらこちらで咲いている花たちです。

この2種類の花は、ほぼ一年中咲いています。

あと古典模様によく使われる「よろけ市松」も使いました。

 

 

 

 

 

 

 


紅型六通帯 花丸尽くし

琉球紅型の古典柄です。

 

とても可愛らしい模様です。

琉球紅型の古典柄ってとにかく可愛いです!

この模様を引き立てるために、地色は白地にし、

カラフルな花たちがパッと見える様にしました。

少しだけ花丸模様の中だけ色を後差ししました。

 

 

 

 

 


紅型六通帯 のびのびのび

愛犬ののびちゃんがのびのびと庭をかけ回っているところです。

 

 

 

 


紅型六通帯 笹と鉄線

鉄線の花と笹模様です。

これは琉球紅型の古典柄ですが、

どちらかというと日本風です。

ですので色合いも少し日本風にしました。

墨濃淡で地味ですが、朱色のアクセントが

とても効いています。

 

 

 

 


紅型六通帯 お花畑

イギリスのアンティークファブリックの

リバティープリント風に染めました。

配色も服地っぽくしてみました。

 

それでもちゃんと紅型って感じに仕上げました。

 

 

 

 

 


紅型六通帯 ブーゲンビリアの舞

小花を散りばめた模様ですが、3回も型を置くという大変手間のかかっている帯です。

ブーゲンビリアの花たちがクルクル回りながら

踊っているようにしました。

実際風の強い日には、ブーゲンビリアの花は

クルクル飛んでいます。